南平台歯科クリニック Blog

カテゴリ: 歯周病Q&A 

当院における歯周病患者様からの質問や疑問をご紹介致します。

歯ぎしりをしてる?してない?

院長の大西です。

突然ですが朝起きて、歯が痛むことがありますか?

そのような方は、夜間に歯ぎしりをしている可能性があります。

 

歯ぎしりには、ギリギリと音が出るものと、ググッと食いしばって行うものがあります。

 

歯周病がある方は、歯ぎしりで歯周病が悪化してしまうことが多いので注意が必要です。

 

当院にも歯ぎしり相談の患者様が多く来院されますので、お気軽にお問合せください。

南平台町の歯医者・歯科【南平台歯科クリニック】土曜診療-朝8時から


日付:  カテゴリ:医院ブログ, 歯周病Q&A 

歯石はどのくらいでとればいいの?

歯石とは、プラークが歯周病菌をかかえたまま石灰化して固まったものです。 一度しっかりとって歯磨きができれば、歯石はついてくることはないですが完全に歯石をとることは 難しいので、出来れば3ヶ月~半年くらいのペースで検診をお勧めします。

南平台町の歯医者・歯科【南平台歯科クリニック】土曜診療-朝8時から


日付:  カテゴリ:歯周病Q&A 

患者様からのよくある質問:歯軋り②

Q:歯軋りは一度始めたら一生やり続けるの?

A:短期的には日によってしたりしなかったりがあり、中期的にも年がら年中行っているわけではありません。長期的にも、若い頃はしていたが、今はしていないという場合もありますし、逆に20代の頃はしていなかったが、40代以降やり始めたという場合もあります。ただ、歯には過去の歯軋りによる痕跡がしっかりと刻まれており、それが消えてなくなることはありません。

歯軋り用のマウスピースを使用すると歯軋りの痕跡が刻まれますので現在歯軋りを行っているか否かがはっきりとわかります。

南平台町の歯医者・歯科【南平台歯科クリニック】土曜診療-朝8時から


日付:  カテゴリ:歯周病Q&A 

診療時間
08:00 - 11:00 × × ×
12:00 - 15:30 × × ×
16:00 - 16:30 × × ×

03-6416-5199

アクセス

ご予約

東京都渋谷区南平台町15番13号 帝都渋谷ビル1階
渋谷区南平台の歯医者 【南平台歯科クリニック】
渋谷駅西口より徒歩9分、神泉駅南口より徒歩6分

大きい地図で見る